ハートスティック

アクセスカウンタ

zoom RSS ハートのきもち

<<   作成日時 : 2011/12/15 20:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

                    <リースサラダとキュウリドレッシング>

いつものサラダも
ちょっと盛り付けを変えるだけでリースに!!

キュウリをピーラーでスライスリボン状にしてアレンジ

キュウリドレッシング
キュウリ1/2本をすりおろしそこへ
マヨネーズ+粗びきコショウ+塩+レモン果汁+粉チーズ

ハートやスタースティックを飾ることでいつものサラダもバージョンアップ


12月11日は、ハートスティックがデビューした記念日でした。

関係者の方をはじめ、多くの方々にお力添えを頂き6年目を迎える事ができました事
心より感謝申し上げます。

今年は、3.11震災後いろいろな問題もあり、
一時ハート&スタースティックも出荷自粛となった時期もありました。

こんな世の中になって受け入れてもらえるのだろうか?などと不安もありましたが、
店頭に並べて頂けるようになり、手に取って下さる方がおり
お陰さまで6年目を迎える事ができました。

また当初からの目的
キュウリ及びJAちばみどり旭胡瓜部会のPR
(子供〜大人まで
変わった形のキュウリに目を向けてもらい、いろいろなメニューに取り入れキュウリの食べ方を提案し、知って頂くことにより、普通のキュウリの需要を伸ばしたい。)

いろいろなメディアで取り上げて頂き、少しづつ目的を果たせているように思います。

当初の思いを忘れることなく、継続は力なり!!と
メンバー一同 力を合わせて頑張って行きたいと思います。

そこで、翌日12日メンバー集合!!

メンバーが揃ったのは8時過ぎ 皆さん仕事や家事に追われる毎日です。
いつもながらテーブルには盛りだくさんのお菓子

本題に入る前のおしゃべりタイムがいつもながら
楽しくわいわい時間が過ぎ〜
これが私たちには、必須!!パワーの源です。

来られなかったメンバーの中には、本人、家族が体調を崩されたり
月日がたつといろいろと環境の変化もあって そんな時はハートは、一休み一休み
人生長い間には、いろいろある事もメンバーから教えられます。

さて〜本題ですが

今年の12月1日より 

ハート&スタースティックを1本販売するごとに

1円を義援金として誰かのために役立てよう


というプロジェクトを開始いたしました。

その名称をメンバーより応募し、 決定!!

ハートのきもち 

となりました。

ささやかながら集められた義援金は、

震災のあった3月11日前後に誰かのために役立てて頂けるよう寄付する予定です。


東日本大震災以降被害にあわれた方々の何かお役に立てないかと思いながら

正直なんとなく暮らしていると過去のように思えてしまう

報道によると まだまだ、復興の文字も見えない方もおり

それはそれは悲痛な思いをされている方も。

何か始めるには、遅いことはないと今シーズンからこのような試みを始めることとなりました。


画像

ハートやスタースティック(キュウリ)を作り販売することで誰かのために〜
『ハートのきもち』




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵〜♪私たちもシフォン作っていますが、軌道乗らず?赤字です〜…
結成六周年おめでとうございます。継続は、力ですね。
いろはも、来年度役員決め(初交代)そもそも育児に専念してたメンバー達が段々と仕事メインに。。。これからの活動、新しい気持ちでやっていきたいです。
そうそう遠藤さんです〜経営移譲してメインで頑張ってます^^動画時間たつと消えるみたいなんで、見れるといいです。
義妹ちゃんはKです。お父さんが農協で旦那は一人っこです。
旦那さんと二人、目いっぱい仕事して、いろいろと大変そうです。
なにかあったらよろしくお願いします〜
メダカ
2011/12/17 00:57
やっぱりKさんちなの〜!! 世間は狭いね〜
義妹さんのお父さんにはお世話になっております。
お子さん3人でしょ。子育てしながら家事仕事とがんばってるね。
息子さんや義妹さんとは面識ありませんが、農業を始めたことはお父さんから聞いておりました。
いろはの皆さん頑張ってますね。
生産物が違いながら、共通点を見出し仲間作りをしている皆さんこそすごいなと思います。
シフォンが赤字でもその価値は、お金に代え難い絆が芽生えているのではないでしょうか〜(^^♪
ハート倶楽部も同じです。
しかし、ハート&スタースティックの生産に関しては、
赤字では作れないので、パッケージのコスト削減をしたり、新たなやりがいや価値観を見出したりして継続を図っているのでした。
ハート
2011/12/18 00:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハートのきもち ハートスティック/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる