ハートスティック

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊達じゃない伊達パワー!!を感じに福島へ

<<   作成日時 : 2012/06/28 02:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

            <きゅうりの桜しば漬>

キュウリ4本+エーコープ桜しば漬の素(小袋1ヶ)
乱切りにしたキュウリを袋に入れ、小袋を加えてよくもみます。
冷蔵庫に入れてしばらくおいて出来上がり。
〜簡単に香りよき美味しい浅漬けの出来上がり〜 

これは、本日〜福島のJA伊達みらい
ファーマーズマーケットみらい百菜館

直売所『んめ〜べ』へ視察にお邪魔いたしまして

キュウリの試食に出されていたものです。

美味しかったので早速作ってみました。

また、そこで購入したさくらんぼや

頂いた桃ジュース「桃の恵み」を

お土産話をしながら早速頂きました。



6月26日〜27日 JA伊達みらいさんへ視察
 (部会役員3名、JA2名、ハート倶楽部3名)
東京青果Sさん〜同行頂き、野菜の動向や農業者の動向など
資料をご用意頂きお忙しい中ありがとうございました。



雨よけ栽培2件、露地栽培1件

圃場に入る時は、ホモプシス感染を防ぐため靴にキャップをかぶせ見学。
(数年前我が地域でも 大変問題になった土壌感染病)
画像

1件目のSさんの雨よけ栽培 4月9、10日定植
画像

元気なキュウリの樹にイボの高い良いキュウリがぶらぶら
キュウリネットを利用し、
上手くハートやスターキュウリのケースが樹に負担がないよう引っかけられて作られておりました。
ハウスが単棟で光線が良く入り、風通しが良く、キュウリの蒸散もあってか
ハウス前の道路のアスファルトでお話を聞いていた時よりも
ハウス内に入った方が、涼しい感じでした。我が家の方からしたらちょっと驚きでした!! 

2件目のAさんの露地栽培5月6日定植
画像


〜美しい自然を感じ 
緑の美しさ、鳥のさえずり、心地よい風〜

自然の中こちらとは違う外敵も出没 イノシシ ハクビシン モグラそれぞれ対策をされてました。
 
支柱にキュウリネットが張られ元気なキュウリの緑のトンネルの中には、キュウリがぶらぶら
画像


3件目のSさん雨よけ栽培5月2日定植

ハウスの中に支柱が組まれキュウリネットが張られ露地栽培と同じような緑のトンネルが〜
画像


画像


夕方の収穫時間帯にお邪魔してしまい〜〜〜ちょうど収穫頃の良いキュウリがぶらぶら

収穫は一日朝夕2回 6等級に選別 (ちなみに我が家の方では9等級)手詰めしたものを翌日出荷場へ
梁川営農センター集出荷場
<キュウリの出荷検査の様子、荷姿>箱や鮮度パックにもこだわりがありました。
画像



どの圃場も今年は平年より寒く生育が遅れているそうです。
また、どの圃場へ行っても 元気なお父さん達で、
病気やこちらのような害虫は見えなく(いる事はいるそうですが〜密度が低いのでしょう)
キュウリが生き生き見えました。


虫も越冬できない寒さが露地栽培のできる環境なのだろう〜

ところ変われば環境も違い その土地に根づいた栽培をされている事がわかりました。

その土地・・・伊達みらいさんは、桃の大産地です。
しかし、昨年は、放射性物質の被害、風評被害があり、
11月下旬から 約47万本を1本1本高圧洗浄作業や、幹の皮剥ぎ作業などの除染作業を
述べ1243日 35000人が作業にあたられたそうです。

収入だけの事でなく技術の継承、先人が築いてくれたあんぽ柿の産業を絶やしたくないという思いがあり
厳寒期にこのような大変な作業を〜


福島の野菜や果物は、2重3重の検査をして大丈夫な物を売っており、検査結果も公表され

JA伊達みらいさんのホームページからでも結果を見る事ができます。

『んめ〜べ』では、販売実績前年比106%とUP

検査がきちんとされている事が周知され 現在回復傾向とのことでした。

JA伊達みらいホームページhttp://www.jadatemirai.or.jp/



昨夜は 飯坂温泉 ホテル聚楽にて〜

JA伊達みらいキュウリ部会の方々と意見交換会&懇親会を行って頂き〜
お忙しい中ありがとうございました。

橘部会長さんのあいさつで〜 量は、力なり〜 質は、信頼なり〜 
30年部会長を務めあげてのお言葉深いです

懇親会で〜聞いたお話
畜産(牛を飼っていた方が〜)をやっていた方が、諦めざる負えなく
キュウリを初めたという方がおりました。 
牛は、目、毛づや、排泄物の状態、鳴き方などで体調を見極めるそうです。
キュウリの事も早くどんな状態か見極め育てられるようになりたいと「つる、葉、茎、花、露の持ち方など・・・・」
前向きな姿に私も頑張らなくては!!

また、その方の弟さんは、飯舘村避難区域にお住まいだったそうで、
震災前は、3世代で暮らしていたが
現在は、1世代ずつ住むところも違ってしまい家族バラバラになってしまったそうです。

心が痛みます・・・ 

あの日 原発事故さえなければ・・・・言葉になりません・・・・





今回の視察において
JA伊達みらいさんの職員の方々、キュウリ部会の方々女性の方も参加して頂き
大変温かくお迎え頂きました。また、二日に渡り、いろいろと対応して頂き
お忙しい中本当にありがとうございました。



その場に足を延ばして感じ、
話をして感じないとわからない事って多いとあらためて思いました。

ここに掲載した事は、ほんの一部です。
話を聞けたのも一部です。。。
その中でもいろいろと考えさせられる事ができました。
メンバーみんなにも伝え また何かできる事があればと・・・・

今度は、是非 千葉の旭へお越しください。
JAの集出荷場フレッシュグリーンも今年改修工事が入り、来シーズン12月に稼働予定です。

旭中央病院と福島の病院が30年くらい前 交流があったそうです!!
現在はあるかは?だそうですが〜伊達みらいキュウリ部会の方より〜
縁があるんですね。

暖かい所で 息を抜きにほっこりして下さい。
私達は、温泉と皆さんの温かいお人柄に今回ほっこりさせて頂きました。


お勉強になった事もたくさんあり、有意義な視察となり楽しませて頂きました。

ありがとうございました


追記
今日6月28日農業新聞に!!
風評被害跳ね返せ!!
青果物販促4倍に 〜全農福島〜の記事が掲載されてます。

JA伊達みらいさんへ視察で大変お世話になり帰ったところで
興味深く読ませて頂きました。

26日の意見交換会&懇親会に参加頂いていた女性2名ダブル菅野さん!!
千葉の市原市の「せんどう」で販促 笑顔でお客様と接してる写真が掲載されております。

そういえば〜 千葉で先日販売促進に行き、お客様と直接お話しができたり、いろいろと情報が聞けてよかった事を お話し下さいました。

とっても 笑顔が素敵なお二人でした。 笑う門には福来る♪

地元の直売所「んめ〜べ」では、検査がきちんとされている事が周知され 現在回復傾向とのことでした。

しかし、新聞の内容ブロッコリーやアスパラガスの福島産と全国平均との価格比較が掲載
4割安、2割安なおかつ 昨年同時期に比べ1〜3割安と震災後間もない前年より苦戦しているとのことです。

どうか 全国の方に福島の販売されている野菜や果物が安心安全な事を周知して頂き
このような活動が報われる事を願わずにはいられず〜
私達も同じ農業者として応援していきたいです!!

伊達みらいホームページ
楽天市場からも野菜や果物が購入できますよ♪
美味しい桃が届く事が待ちどうしい〜〜











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊達じゃない伊達パワー!!を感じに福島へ ハートスティック/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる