ハートスティック

アクセスカウンタ

zoom RSS 知るって楽しい やるって楽しい・・・楽 広がる農機の間口

<<   作成日時 : 2014/06/21 22:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

農水省の事業で始まった農業女子プロジェクト
ハート倶楽部メンバーからYOSHIMIが加わり〜
画像

画像


6月16、17日
井関農機さんとのコラボで2日間の研修に参加してまいりました。

今回知って実践できる!!チャンスを頂きました。
また、女子の要望、意見をきいて頂きながらマニュアルも作って頂けそうです。

この研修でこれは知ることができて良かったことをメンバーにも知って頂きたいので掲載いたします。

<学び1>
エンジンの構造全く知らなかった。

2サイクルエンジン?4サイクルエンジン?違いって???

4サイクルは燃焼室とオイルを溜める部分が分かれている。

2サイクルは、燃料にオイルを混合させたものを使わないとエンジンが焼きつく。
部品の数が少なく、小さいエンジンに使われる。


という事も知りませんでした(^_^;)
で‼︎我が家の農機を分類してみた

2サイクルエンジン
刈払い機、背負い動噴
4サイクルエンジン
耕運機、管理機、エンジンポンプ
トラクター、運搬機


<学び2>
耕運機と管理機の違いがあるって知らなかった。呼び名の違いかと思いっていた。

耕うん機は主に畑や水田の耕うんに用いる。
管理機はトラクタや耕うん機で耕うんした 圃場に野菜用のうねを立てたり、溝を掘ったりする作業に使う。
使う用途に応じてアタッチメントを付け替えられる。

<学び3>
耕運機、管理機ともに調節しだいで楽に操作できる。
*抵抗棒の調節が非常に大事!!
我が家のには付いてなかった(・・;)⁇
取説もなくなっていた(・・;)
やっぱ!ネット検索できるマニュアルが欲しい

<学び4>
機械操作安全第一
刈払機の事故が多い!!
操作者に声をかける時は、前から対応する。気づかない時は、ちょっと物を投げる。
操作者は、エンジンを切って対応する。
*後ろから声をかけられて振り向きざまに、相手を切りつけてしまう事故が多い。想像するとゾッとする〜〜


<学び5>
比較的簡単にできるメンテナンス

2サイクルエンジン
混合燃料なのでオイルが混ざっているので必ず使用後燃料を抜く。
最後にエンジンをかけて残っている燃料を使い切る。
また、燃料にオイルが入っていないもの、薄ずぎるものを使用してしまうと焼きついてしまう。

エアクリーナのスポンジは、チェックし、きれいにする。傷んでいたら交換する。

では、そのエアクリーナのチェックと掃除

画像
刈払機
画像
エアクリーナ左側黒い部分
画像
ふたを開ける。
ふたの掃除、布でふき取る。
画像
画像
スポンジを確認し取り外す。
画像
スポンジ部分の汚れをとる。 パンパンとたたきつけてはたく。またはエアダスターで〜 汚い時は燃料で洗っても良い。
*水は厳禁
画像
布などで汚れをとる。先のとがった綿棒(お化粧用)なかなか良く取れました。
画像
スポンジをもとへもどす。このスポンジただのスポンジではない、空気の通る調節をしている。
画像
ふたを閉めておわり。(古い型は、ドライバーでネジを閉める)
※順に写真を撮っておくと良い
確認できるし、次回の為にも〜
※必要物品を用意しておく!
古新聞、毛羽立ちしない布、あれば綿棒、エアダスター(OA用クリーナー)
場合によりドライバー

ヘッドへグリース注入し、寿命を伸ばそう
ヘッド部のボルトをはずす。
画像

グリースを注入
画像

ボルトをよくしめる。
画像



農機、実はよく知らなかった(^_^;) 行ってよかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
知るって楽しい やるって楽しい・・・楽 広がる農機の間口 ハートスティック/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる