簡単!! キュウリの和えもの 特集5 &ピーナッツ

画像

          <キュウリのピーナッツ和え>

 キュウリ1本を 袋に入れ たたき割っておく。
 すり鉢にピ-ナッツを15粒位入れ つぶしながらする。
 そこへ 味噌 酢 みりん めんつゆを入れ よくすり混ぜる。
 そこへ キュウリを入れ 和えて出来上がり。

 ピーナッツみそだれは コクがあって 美味しいです。
 お好みで輪切り唐辛子や 豆板醤など加えると ピリッと美味しいですよ。

 
 ピーナッツと言えば千葉の名産!!産地としては 八街が有名です。
今や中国産におされておりますが~ 味が違います。甘みとコクが!!

落花生(ピーナッツ)と旭市
明治11年、県令(知事)の柴原和からすすめられた鎌数村(旭市)の金谷惣蔵氏が、栽培を始めるとともに、普及活動。
当時の農民のほとんどは「花が地上に咲き、実が地下に実るというのは縁起が悪い」と嫌がったということですが、金谷惣蔵氏は献身的にその普及・奨励したそうです。

 このような方がおられたお陰で 私共の地域では自家用に また空いた畑に落花生を栽培しております。 

 我が家でも 自家用に栽培しております。 

5月中旬頃 種をまき 現在こんな状態です。
画像

7月頃に黄色い花を咲かせ 地面にもぐり実を膨らませます。

9月下旬収穫 掘り出して 我が家では 茹で落花生でだいたい食べてしまいます。
残りを乾燥させ 殻をむき 冷蔵庫で保存しておきます。今日のピーナッツもこれを炒って使いました。

6月6日 
今日のキュウリ君は 下葉にうどんこ病が出てきており、
また 株が元気で栄養成長 花がおさまっても 肥大が進まない為 下葉2枚摘葉。一石二鳥
画像

                 
画像

下葉を摘葉し 余分な芽もとり 株元スッキリ!!天気も良く 切り口も乾いたので 病気も入らないでしょう!!

 それにしても良いお天気が続き 田んぼは水入れ 父は毎日バイクで 田んぼ周りをしています。
 稲は足音を聞いて育つと 亡くなったオジーが言ってました。


 父は毎朝~ ブ~ 私はその音で目覚めるのに~私にできるだろうか???
最近 父は毎日田んぼの草刈です

もうじき 父の日 どうしようかな~~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

タダナリ
2007年06月06日 21:38
ハートちゃん、お久しぶりです!!
コメント&心配してくれてありがとうw 嬉しかったです^^v
最近はようやく仕事も落ち着き、気楽に働いております♪
・・・そのわりに、全然ブログ更新できてない><

キュウリの和えもの特集ですか~!!相変わらず素晴らしいですねw
ほれぼれしますよ^^ピーナッツもやはり国産ですよね!!

僕も最近はよくキュウリの漬物を食べてるんですけど、やっぱ食べてて落ち着くというか、癒されるというか・・・ほのぼのしますね^^b

稲は足音を聞いて育つ・・・なんと深みのあるお言葉でしょう、感動です!
 
ハートちゃん
2007年06月06日 22:58
ナリさん お久しぶり(^^)/ 
元気でやってたのね~ 良かったよぉ♪
キュウリ消費してくれてるの~ ありがとう(^^ゞ

この記事へのトラックバック