春サラダNo2

画像
   
            <キュウリとカリフラワーのサラダ>

キュウリを厚めの輪切りに
カリフラワー茹でる(レンジでもOK)
ボウルにマヨネーズ+醤油少々をよく混ぜて 
キュウリ+カリフラワーを入れ、からめる 
お皿に盛りつけて削り節をトッピング~ 出来上がり~

キュウリとカリフラワーの食感がマッチ! 美味しい~春の味~^m^

カリフラワーは
キャベツを品種改良した野菜で、花のつぼみが未熟なまま肥大化した部分を食用
旭は全国で8位 県内では1位の産出額だそうです。


3月17日(月
先日からの暖かさもあって
キュウリの肥大は良好です。厳寒期の倍近く収穫があります。
きっと 他産地の物も出まわりお買い求めやすいお値段になるかと~

先日地区のキュウリ勉強会が行われ 

前半の気象データやハウス内環境等からみた病害分析

整枝方法からみた生育状況 優良事例

気温地温からみたキュウリの光合成や根の働き

気温と湿度の関係暖房機の稼働状況の関係 ダクトの配置

新品種380の特徴~試験栽培してる方の感想

病害虫対策について農薬等

とっても 内容の濃いものであり、データから分析して下さり わかりやすかったです。



元気で健康なキュウリを育てるには

キュウリにも人間のように体内リズムがあり 

そのリズムに環境を整えてあげる事の大切さや

やはり 三つ子の魂百まで~とあるが

キュウリも初期の管理が大事!

特に地下部 根張りがポイントだと思いました。

また、厳寒期は地温の確保、暖房機の稼働調節などで環境を良くしてあげる事が

順調な生育となり、病害虫予防にもつながると思いました。

病害虫は予防散布が大事で散布にもポイントがある。

また、もっと農薬の知識を持っていれば もっと減農薬出来るかと思いました。


関係者の方々ご苦労様でした 
とっても良いお勉強会でした。ありがとうございました。
今後も継続して欲しいで~す!!


~ハート倶楽部メンバーREIKOにベイビー誕生 女の子
                おめでとう~~
          とってもかわいい~あんよ 来年は歩き出すかな~ 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック