万能調味料~塩麹~キュウリにあうあう♪

画像

         <マカロニサラダ>
マカロニと人参を茹で、水気を切る。
キュウリのスライス+玉ねぎのスライス+ツナをボールに入れて
塩麹+マヨネーズ+あらびき胡椒を入れて混ぜ合わせ、盛り付けて出来上がり。

キュウリのフレシュサラダも塩麹入りドレッシングで食べたり~

キュウリの浅漬けも塩麹と生姜+昆布だしで
袋に入れてゴロゴロよくもんで出来上がり
画像


その塩麹の作り方

米麹300g
塩60g
水300~500ml(湯ざまし)

タッパーに米麹をほぐし、塩をまぶしながらまぜる。
水を少しずつ加えながら混ぜる。
(ひたひたになるくらいまで水を加える)
毎日1回かきまわす。
約1週間で出来上がり。


3月6日(火)曇り 
昨日までの寒さが~~~一転暖かい4月陽気
21時でも外気温11度 ハウス内13.5度 内張り閉めるのを迷いながら閉めてきました。
季節の変わり目温度管理気を使う時期に。

2月末キュウリくんたちも春を感じてきたなと思っていた矢先
2月29日より曇天続きで~~~(ーー゛)

こんな時!!樹勢を維持し、収量を安定させるには、
いかに光合成をさせてあげられるような環境を作れるかが課題です。

日中加温(20度)しても本当に光合成しているのだろうかと思ってました???
無駄だったりして~なんて思ってみたりも~

現在とある事業で
温度、湿度、CO2、日射量、土壌水分のセンサーを設置し
データーがスマートホンで見る事が出来るシステムのモニターとなっておりまして
(*4月からこのサービス実用化されるようです)

以前から換気をするとグ~ンとCO2が下がるなぁ~と思ってましたが、
ハウス内温度が20度近くなると 換気もせず、日照量が少ないにもかかわらず
CO2が徐々に下がり始めます。

光合成が行われている証拠かな?なんて思います。目で見れて面白いです。
もっと知識と分析力があれば!! データを有効利用できるのになぁ~

『猫に小判』 いや 『豚に真珠』に近いなぁ~((+_+))


先日第2回トマトキュウリサミットへ
講演では、
『夢のある施設園芸経営を目指して』 千葉大学元学長  古在豊樹 氏

植物工場の実証 展示 研修事業 千葉大拠点の概要
 千葉大学大学院 園芸学研究科   準教授   丸尾達 氏 

植物工場の実証 展示 研修事業 農研機構の概要
 農研機構 野菜茶事業研究所   上席研究員  鈴木克己 氏

最先端の技術やシステム
統合環境制御に関してのお話もその中で興味深かったのは、
CO2ゼロ濃度差施用法
細霧冷房
ヒートポンプ
いろいろ技術開発され農業も進化する時代

その日夫と一緒に行く予定でしたが、都合が悪くなり
友人がたまたま偶然にも休日で一緒に行ってくれました。
彼女は、全く農業とは違う職種ですがこういう環境で農業できるのならやってもいいかなと~
以前~放送大学の授業の一環で植物工場見学や古在先生の講義を受け
一緒に講義を受けた年配の方も退職後こんな農業だったら近所の方集めてやろうかな~という話もしていたそうです。
一般の方も興味が持てる農業~施設投資の面やシステム、技術がもっと改善され普及実用化する時代も近いかと
思われます。
実は、植物工場~土を使わない農業~食わず嫌いな感じなところがありましたが、
施設園芸において環境、作物をコントロールするうえで応用したい技術、システムもありそうです。

う~~宝くじが当たったら 統合環境制御できるハウスがほしいなぁ~

もうちょっと『東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじ』買っちゃおうかな~
3月14日までだっけ?!~~~と『夢のある』お話でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック