トマトβカロテンで細胞活性化!!

画像

                   <トマトベース夏野菜チキン煮>

鶏肉を塩麹+ヨーグルト+ハヤシライスの素をすりおろしたものを袋に入れで一夜漬けし
食べやすい大きさに切る
オリーブオイル+おろしニンニク その鶏肉を焼目がつくくらい焼く
ナス、くし切りにしたトマトを一緒に炒め煮、
トマトをまた加え(形を残す)
ピーマンを加えて
塩コショウで味を調えて出来上がり。

トマトがたっぷり入って
暑さで疲れた体やお肌に~~~栄養

トマトに含まれるβ-カロチンは、
活性酸素や過酸化脂質を除去して、細胞を活性化する作用があり、
がんや老化防止に効果があります。

*β-カロチンは脂溶性なので、油で調理すると、吸収率が高まります。

8月22日曇りのち晴れ
ここ二日夜間ぱらっと~雨が降り
一時の暑さよりだいぶ涼しいです。

8月20日越冬胡瓜の栽培講習会がありました。
今年は、トマト栽培キュウリと違い
午後時間がとれたので私も参加
女性は3名ほどおりました。
どの品種にしようか
いつ定植にしようか
夫と相談し、準備万端に臨みたいと思います。

本日は、詳和会(女性施設園芸グループ)
調理実習(キュウリ、トマト、米粉)と土壌診断お勉強

トマトの食べ比べ
画像
画像

トマトサラダ
ドレッシング2種
米粉のチーズケーキ
カッパ餅 作り方http://heart-stick.at.webry.info/200901/article_5.html

稲刈り前の栄養補給となりました(*^^*)いろんな意味で活性化!!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック